敦賀駅で北陸新幹線からサンダーバード・しらさぎへの特急ホームへの乗り換え方法や時間・乗り場を紹介

北陸新幹線が敦賀駅まで延伸したことで、敦賀駅で乗り換えが発生することになってしまいました。

しかも特急サンダーバードとの乗り継ぎ時間はわずか8分ということで、不安もあるかと思います。

私も実際に敦賀駅で北陸新幹線からサンダーバードに乗り換えたときに間に合うかどうか不安だったので、乗り継ぎのやり方をこのページで紹介しますね。

目次

敦賀駅ホームから在来線の改札までの行き方

北陸新幹線敦賀駅から在来線への乗り換え

北陸新幹線の敦賀駅に着いたら、まずはエスカレーターやエレベーターで改札階まで降ります。

階段がなくどうしても行列ができてしまうので、まずここで混雑しますね。

なるべく混雑を避けたいのであれば、北陸新幹線の7号車以降に乗るほうがいいですよ。

グリーン車・グランクラスだと移動は快適ですが、敦賀駅の乗り換えエスカレーターまでは少し歩きます。ここまで1分弱です。

エスカレーターに乗ったら、改札階までたどり着くのに1分ぐらいでしょうか。意外と長いです。

▼改札階に降りたら、JR線のりかえ口の案内を目印に、改札に向かいましょう。

改札はかなりたくさんあるので、混雑している割に並ぶほどではありませんでした。

早くてここまで2分ほどでしょうか。エスカレーターに乗るところでかなり並ぶ可能性があるので、そうなるとここまで5分以上かかる可能性もある気がしました。

北陸新幹線敦賀駅から在来線への乗り換え

紙の乗車券と特急券を持っている場合、乗車券1枚・特急券2枚の組み合わせのことが多いと思います。

北陸新幹線敦賀駅までの特急券、敦賀駅からのサンダーバードや特急しらさぎの特急券も乗車券と合わせて改札に入れてください。3枚入れても問題なく通ります。(予約の乗車変更した場合は4枚入れてもいけました)

3枚入れた場合は、乗車券1枚と特急券1枚の合計2枚出てくるので、取り忘れないように気をつけてください。

在来線入場後、駅のホームから乗車まで

敦賀駅の新幹線から在来線への改札を通ったら、主に以下の列車などに乗り換えになります。

▼電光掲示板の下に大きく案内がありますので、そのまま従って進んでいけばホームまでたどり着けますよ。

サンダーバードは1〜6号車・7〜12号車で案内場所が異なりました。

北陸新幹線敦賀駅から在来線への乗り換え

▼今回は北陸新幹線からサンダーバードへの乗り換えをしましたが、この時点で4分かかっています。もうあと4分で発車です。

北陸新幹線敦賀駅から在来線への乗り換え

▼柱にも特急サンダーバードの案内がありました。

北陸新幹線敦賀駅からサンダーバードへの乗り換え

▼現在の位置が何号車付近なのか気になる場合は、上から吊るされている電光掲示板を確認しながら歩くとわかりやすいですよ。

北陸新幹線敦賀駅からサンダーバードへの乗り換え 乗り場案内

ちなみに、サンダーバードはグリーン車が1号車になるので、一番遠い場所になります。

グリーン車といえど、優遇はされていませんね。

乗り場はサンダーバードが33番線・しらさぎが34番線

特急サンダーバードが停車しているのは33番線、特急しらさぎが停車しているのは34番線となります。

数字が大きくなっていますが、他に電車がたくさんあるというわけではありません。

北陸新幹線から在来線への乗り換え改札を通ったあとの案内の通りに進むとホームまでたどり着けますので安心してください。

北陸新幹線敦賀駅から在来線への乗り換え

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次