特急サンダーバードの乗り方・チケットレス特急券やICOCAで乗る方法も解説

特急サンダーバードの予約が無事にできれば、あとは当日に乗車するだけですね。

とはいえ、慣れていないとサンダーバードの乗り方がよく分からないと思います。

目次

特急サンダーバードの乗り方

特急サンダーバードの乗り方の流れを以下でざっくりとまとめました。

  1. サンダーバードに予約する
  2. 紙のきっぷの場合は発券する(チケットレス特急券の場合は不要)
  3. 当日に乗車駅のホームでサンダーバードの到着を待つ
  4. 到着したら予約した座席に座る

予約ができたら、当日に乗車駅に行って乗り場でサンダーバードの到着を待てば大丈夫です。

駅ごとに、どこに何号車が到着するかの案内がありますので、それを参考にホーム内を移動すればいいですよ。

大阪駅の場合は、サンダーバードの乗車位置が青いランプで光っています。また電光掲示板に何号車が来るかが表示されているのでわかりやすいです。

特急サンダーバードの乗り方 大阪駅

サンダーバードに乗るときの改札の通り方

特急サンダーバードに乗るとき、どうやって改札を通ればいいのか分からずそわそわするかと思います。

紙のきっぷ(特急券)がある場合と、チケットレス特急券の場合でやり方が異なります。

紙のきっぷで改札を通る方法

サンダーバードの特急券と乗車券が紙の場合は2枚あると思いますので、2枚ともそのまま改札に通せば大丈夫です。下車時も2枚とも入れたら回収されます。

特急券と乗車券がまとまって1枚になっている場合も、そのまま改札に通せばOKです。

チケットレス特急券での乗り方・改札の通り方

サンダーバードのチケットレス特急券を買った場合、紙の乗車券がある場合は乗車券だけを改札に通しましょう。

乗車券をSuicaやICOCAなどの交通系ICカードにする場合は、改札を通るときは読み取り部分にタッチすれば大丈夫です。

サンダーバードの停車駅はすべての駅で交通系ICカードが使えるので安心して使えます。

特急サンダーバードの乗り方 大阪駅

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次