特急しおかぜのグリーン車の料金・座席表・乗ってみた感想を紹介

特急しおかぜには、自由席・指定席だけでなくグリーン車もあります。

特に岡山駅から松山駅だと3時間ほどかかるので、少しでも快適な移動をしたいのであれば、グリーン車がおすすめです。

しかしグリーン車だと料金が高くなるデメリットもあります。このページでは値段がどれぐらいなのかや、実際に乗ってみた感想や座席の様子を紹介しますね。

目次

特急しおかぜのグリーン車料金

特急しおかぜの車両

特急しおかぜのグリーン車を使うときに一番気になるのが料金ではないでしょうか。

以下で岡山駅を起点とした主要な停車駅までの料金をまとめました。

駅名乗車券グリーン車料金合計運賃
丸亀駅1,080円1,860円2,940円
川之江駅2,060円2,300円4,360円
新居浜駅2,740円4,460円7,200円
伊予西条駅2,750円4,460円7,210円
今治駅3,630円4,800円8,430円
松山駅4,400円6,410円10,810円
岡山駅からの特急しおかぜのグリーン車料金

閑散期は-200円、繁忙期は+200円、最繁忙期は+400円になります。

グリーン車ということもあり、やはり高くなってしまいます。

その分だけ快適な移動ができるので、自分へのご褒美などで使うのがいいと思いますよ。

特急しおかぜのグリーン車の座席表

特急しおかぜのネット予約方法・特急券切符の買い方

特急しおかぜのグリーン車の座席表は上の画像の通りです。

グリーン車の座席は2列+1列のシートになっていて、合計で18席あります。

2列のシートはカップルや夫婦などで利用するときにおすすめで、1列のシートはビジネスなどで1人利用するときにおすすめですよ。

特急しおかぜのグリーン車に乗ってみた!座席はどんな感じ?

ここからは実際に特急しおかぜのグリーン車に乗ってみた感想を紹介しますね。

ただ、特急しおかぜはグリーン車を予約しても車両によってはSシートと呼ばれる指定席シートのことがあります。

私が乗った特急しおかぜがSシートのタイプでした。

窓割は岡山方面だと奇数番号の座席のほうがおすすめです。松山方面だとおそらく座席が逆になるので偶数番号の座席のほうが窓割がよくなります。

特急しおかぜのグリーン車座席

▼グリーン車の位置にある座席のため、広々とはしていました。40分ほどの乗車であれば快適に過ごせましたが、長時間になった場合の感想はまだわかりません。

特急しおかぜのグリーン車座席

▼特急しおかぜのグリーン車がある1号車には自動販売機もあります。

特急しおかぜの自動販売機

特急しおかぜに乗るまでの流れは、以下のページが詳しいのでチェックしてみてくださいね。

特急しおかぜのグリーン車座席

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!とってもうれしいです!

このサイト「電車のしおり」では、YouTubeチャンネルもありますので、ぜひ登録お願いします。

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次