JR特急や新幹線のグリーン車とは?メリットとデメリットをわかりやすく解説

新幹線や特急列車などには、普通車よりもワンランク上のグリーン車が用意されています。

普通車よりも豪華な設備でゆっくりと過ごすことができますよ。

このページでは、グリーン車のメリットやデメリットについてまとめてみました。

目次

グリーン車とは?

グリーン車は、グリーン料金を支払うことで利用できる車両です。

新幹線や特急列車などに連結されており、普通車よりも設備が充実していいるのが特徴ですよ。

普通車よりも料金は高くなっていますが、移動時間を快適に過ごしたいときにおすすめの車両です。

新幹線・特急のグリーン車とは?

北陸新幹線のグリーン車

新幹線や特急列車のグリーン車は全車指定席になっています。

グリーン券を購入することで、グリーン車の座席に座れますよ。

普通車よりも座席数は少なめになっているので、早めに予約することをおすすめします。

JR東日本のグリーン車とは?

東京駅 横須賀・総武(快速)線のグリーン車

JR東日本では、普通列車にもグリーン車が連結されています。

グリーン車のある普通列車は以下の通り。

ただし、普通列車のグリーン車は指定席ではないため、必ずしも座れるとは限りません。

新幹線や特急列車のグリーン車とは違うので注意してくださいね。

グリーン車のメリット

ゆったりとしたシートに座れる

北陸新幹線グリーン車の座席

グリーン車の座席は2列+2列になっているので、ほかの車両よりもゆったりと座れます。

座席にはヘッドレストやレッグレストもついているため、身体に負担がかかりにくくなっていますよ。

長距離移動でも快適に過ごせるのが特徴です。

空いていることが多い

グリーン車は料金が高いこともあり、自由席や指定席よりも空いていることが多いです。

混雑している車内が苦手だという場合は、あえてグリーン車を選ぶのもいいですね。

新幹線や特急列車のグリーン車の空席状況は、JRサイバーステーションえきねっとなどでチェックできます。

車内が静か

グリーン車は比較的空いていて一人で座る人も多いためか、ほかの車両よりも静かな印象があります。

車内でゆっくり過ごしたいときや、勉強や仕事に集中したいときにぴったりですね。

グリーン車のデメリット

料金が高い

グリーン車の料金は乗車区間の営業キロによって異なりますが、普通車よりも料金が高くなっています。

ただ、グリーン車ならではの快適さが得られるのでお金を支払う価値はありますよ。

グリーン車をお得に利用したいときは、えきねっとのトクだ値・エクスプレス予約・スマートEXなどをチェックしてみましょう。

繁忙期は混みやすい

グリーン車は比較的空いていることが多いですが、繁忙期などは席が埋まりやすいです。

混みやすい時期は自由席や指定席とほぼ変わらない環境になるため、グリーン車ならではのメリットが実感しづらくなるかもしれませんね。

グリーン車でゆっくり過ごしたいときは、繁忙期以外の時期に利用することをおすすめします。

グリーン車のメリットとデメリットを比較

グリーン車のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
デメリット
  • ゆったりとしたシートに座れる
  • 空いていることが多い
  • 車内が静か
  • 料金が高い
  • 繁忙期は混みやすい

比較してみると、デメリットよりもメリットのほうが多いですね。

車内でゆっくり過ごしたいときや身体を休めたいときは、ぜひグリーン車を利用してみてください。

北陸新幹線のグリーン車

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!とってもうれしいです!

このサイト「電車のしおり」では、YouTubeチャンネルもありますので、ぜひ登録お願いします。

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次