e特急券とスマートEXの違いと特徴・スマートEXで特急券のみ買えるの?

e特急券とスマートEXでは、会員登録していると割引きっぷが購入できます。

お得に新幹線を利用したい場合、どっちを購入すればいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。

このページでは、e特急券とスマートEXの違いや特徴についてまとめてみました。

目次

e特急券とは?

e特急券は、エクスプレス予約会員になっていると購入できる特急券です。

エクスプレス予約会員になっていないと利用できないので、年会費が税込1,100円かかりますよ。

乗車日当日に購入することもできるので、急な出張にも対応できます。

ただし、特急券のみで販売されているため乗車券は別途必要です。

また、事前にきっぷを発券する必要があるので、チケットレス乗車はできません。

スマートEXとは?

スマートEXは、東海道・山陽・九州新幹線のきっぷをお得に購入できる予約サービスです。

年会費無料なので気軽に利用できますよ。

スマートEXで販売されている商品は、すべて乗車券と特急券がセットになっています。

Suicaなどの交通系ICカードを使って、チケットレス乗車できるのが特徴ですよ。

事前にきっぷを発券する手間がない分、スムーズに乗車できます。

e特急券とスマートEXの違いを比較

e特急券とスマートEXの違いを一覧表にしてみました。

比較項目e特急券スマートEX
対象区間東海道・山陽・九州新幹線(東京~鹿児島中央)東海道・山陽・九州新幹線(東京~鹿児島中央)
商品特急券のみ乗車券+特急券
年会費税込1,100円無料
予約変更手数料無料手数料無料
チケットレス乗車×
途中下車×
e特急券とスマートEXの違い

スマートEXは乗車券と特急券がセットになっているので、SuicaやICOCAなどの交通系ICカードと紐づけることでチケットレス乗車ができます。

対してe特急券は紙のきっぷを発券することになるので、チケットレスではありません。

しかし片道101km以上の乗車券と組み合わせることで途中下車ができるようになり、スマートEXよりも柔軟な旅程を組みやすくなるメリットがありますよ。

例えば新大阪駅から東京駅まで行きたいとき、途中で名古屋駅周辺で予定がある場合で考えてみましょう。

乗車券は新大阪駅から東京駅で購入します。

e特急券は「新大阪から名古屋」と「名古屋から東京」と分けて買えば、乗車券は2回買う必要はありません。スマートEXだとこれができないですからね。

スマートEXで特急券のみの購入はできない

e特急券は、エクスプレス予約で購入できる割引商品です。

スマートEXではe特急券を購入できません。

そもそもスマートEXでは乗車券と特急券がセットになっているため、特急券のみを購入することはできないので注意しましょう。

この特徴がスマートEXのメリットでもありデメリットでもあります。

e特急券のように、乗車券を組み合わせて途中下車しながら使うことはできません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次