スマートEXで在来線乗り継ぎすると損になる?乗り継ぐ方法や注意点も紹介

スマートEXを利用する際、在来線を乗り継ぐ区間によっては損してしまうことがあります。

どうすれば損しないで乗車できるのか気になるのではないでしょうか。

このページでは、在来線を乗り継ぐときに損をしてしまう理由や乗り継ぎ方法についてまとめてみました。

目次

スマートEXで在来線乗り継ぎする方法

交通系ICカードで在来線乗り継ぎする方法

スマートEXに交通系ICカードを登録しておくと、チケットレス乗車ができます。

在来線乗り継ぎする場合も、スマートEXに登録した交通系ICカード1枚あれば改札を通れるので便利ですよ。

モバイルSuicaやモバイルPASMOも使えるため、スマホを改札にかざすだけで乗り継ぎができます。

ただし、在来線の区間は別途運賃が必要です。

交通系ICカードのチャージ金額が不足していると改札を通れないので注意しましょう。

在来線がICカードの利用可能エリア外の場合、チャージ機能がないカードや利用可能なエリアが限定されたカードでは新幹線乗換改札口が利用できません。

きっぷで在来線乗り継ぎする方法

きっぷを使って在来線乗り継ぎする場合は、スマートEXのきっぷと在来線のきっぷを2枚重ねて改札を通る形になります。

スマートEXのきっぷだけ投入しても、改札は通れないので気をつけましょう。

在来線は交通系ICカード・新幹線はきっぷで乗り継ぎする方法

在来線は交通系ICカードを使って、新幹線はきっぷで乗車することもあるかと思います。

この場合は、スマートEXのきっぷを投入した後に交通系ICカードをタッチして乗換改札機を通りましょう。

新幹線から在来線へ乗り換える場合も同じです。

スマートEXで在来線乗り継ぎすると損をしてしまう理由

東京都区内から神戸市内へのJR切符

スマートEXで在来線を乗り継ぐ場合は、在来線の運賃が別途必要になります。

特定都区市内制度はスマートEXに適用されないため、利用区間によっては所定のきっぷよりも高くなってしまうことがありますよ。

つまり、所定のきっぷよりもスマートEXと在来線の運賃の合計額が高くなる場合は損をするということですね。

損をしないためにも、スマートEX運賃ナビで通常のきっぷとスマートEXサービスの料金を比較してから利用することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次