サンダーバードの学割料金・買い方

特急サンダーバードを使って移動しようと思ったときに、学割(学生割引)が使えたらいいなと考えるのではないでしょうか。

サンダーバードが走っている区間の中には学割が適用できる区間もあります。

このページでは、サンダーバードの学割料金や買い方を紹介しますね。

目次

サンダーバードで学割が使える区間と料金

JRの学割は、片道101km以上の区間の乗車券が2割引で買えるサービスです。

そのため、サンダーバードに乗るときも片道101km以上の区間でないと学割が使えません。

サンダーバードで片道101km以上の区間は以下の通りです。
乗車券の運賃と学割適用後の運賃もまとめました。

スクロールできます
区間営業キロ乗車券運賃学割後の乗車券
大阪駅〜敦賀駅136.9km2,310円1,840円
新大阪駅〜敦賀駅133.1km2,310円1,840円
大阪駅〜近江今津駅101.5km1,980円1,580円
高槻駅〜敦賀駅115.7km1,980円1,580円
サンダーバードで学割が使える区間

北陸新幹線が敦賀駅まで延伸してからは、サンダーバードのみで学割が使える区間はかなり少なくなりました。

北陸新幹線を乗り継ぐなら学割対象の区間が増える

関西から敦賀駅が目的地ではなく、北陸新幹線を乗り継いで福井駅や金沢駅まで行くのであれば、もちろん学割が使えます。

福井駅や金沢駅まで行くなら、京都駅からでも営業キロが101km以上になりますよ。

サンダーバード学割乗車券の買い方

学割を適用したサンダーバードの区間の乗車券を買うには、以下の手順が必要です。

  1. 学校で学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)を取得する
  2. 学割証を持ってみどりの窓口で乗車券を購入する

学校で学割証をもらってから、みどりの窓口に行って学割の乗車券を買いましょう。

ただし、サンダーバードの特急券は割引になりません。

みどりの窓口で一緒に特急券も購入するのも手間が省けますね。

もっと安くしたいのであれば、e5489でチケットレス特急券などの割引できる方法を使うのがおすすめです。

学割よりもサンダーバードが安くなる買い方も

福井や金沢などで宿泊を兼ねて往復するのであれば、そもそも学割を使わずに日本旅行のJR・新幹線+宿泊プランを使うとより安くなる場合もあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次