ぷらっとこだまに往復割引はあるの?より安くなる方法も紹介

ぷらっとこだまは、東海道新幹線のこだまを使うことで、運賃を大幅に割引できるサービスとして知られています。

そんなぷらっとこだまに往復割引があるのかどうかも気になるのではないでしょうか。

目次

ぷらっとこだまに往復割引はありません

結論、ぷらっとこだまを使った場合、残念ながら往復割引はありません。

JRには片道601km以上の区間を往復する場合に、乗車券運賃が1割引になるのですが、ぷらっとこだまが走っている新大阪駅から東京駅だと片道601kmもないので対象外です。

ぷらっとこだまはもともとが相当な割引があるため、往復割引がなくても十分に安いですよ。

「ゆき」「かえり」ともにぷらっとこだまはOK

ぷらっとこだまでの往復割引はありませんが、行きも帰りもぷらっとこだまを使って運賃を節約するのは大丈夫です。

結果的に往復ともにぷらっとこだまを使うパターンですね。

この場合、単純にぷらっとこだまの片道料金がもう1回発生するイメージです。

仮に片道10,000円の区間でぷらっとこだまを往復ともに使ったら、合計で20,000円かかる計算になります。

ぷらっとこだまの買い方は以下のページが詳しいです。

ぷらっとこだまで往復するより割引になる方法も

ぷらっとこだまは安いのですが、こだまでの移動になるため、のぞみ・ひかりに比べると所要時間がかかります。

特に静岡県内を通っていく新大阪や名古屋から新横浜・品川・東京を目指す場合はしんどいです。

そんなときに使いたいのが、ぷらっとこだま以外の往復で安くできるサービスになります。

  • JTBの日帰り新幹線
  • 日本旅行の新幹線+ホテル宿泊

JTBの日帰り新幹線

JTBでは、日帰りで新幹線を利用する人向けのお得なツアーがあります。

新大阪駅から東京駅・東京駅から新大阪駅どちらにも対応していますよ。

往復で21,400〜27,000円となっていて、この区間であればぷらっとこだまを使うよりも安い場合があります!

日帰りで使う場合には、ぷらっとこだまの代わりに検討してみましょう。

日本旅行の新幹線+ホテル宿泊

日本旅行では往復の新幹線とホテル宿泊がセットになったパック商品があります。

こちらを使った場合でも、ぷらっとこだまを使うよりも安くなる場合があります。

ホテル代も含まれているため、細かな計算はできないのですが、値段を見る限り明らかに別々に買うよりも安いと思う商品が多いです。

泊まるホテルに大きなこだわりがない、とにかく安く済ませたいといった場合には、ぷらっとこだまで往復する代わりとして検討してみましょう。

新幹線+ホテルパックのサービスは、日本旅行に限らず以下の予約サイトでも取り扱いがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次