快速エアポートの乗り方・新千歳空港や札幌駅の乗り場も紹介

JR北海道の快速エアポートを初めて使うとき、乗り方はどうすればいいのか気になるかと思います。

このページでは、快速エアポートの乗り方を解説しています。

目次

快速エアポートの乗り方

快速エアポートには、自由席指定席のuシートの2種類の座席があります。

それぞれの座席ごとに乗り方が異なりますので、以下でまとめました。

座席の種類乗り方何両目にある?
自由席乗車券のみで乗れる1・2・3・5・6号車
uシート乗車券と指定席券が必要4号車
快速エアポートに乗るための条件

快速エアポートの自由席は乗車券さえあれば、どこの座席でも座れます。一般的な電車とまったく同じですね。

Suica・Kitacaなどの交通系ICカードだけでも快速エアポートに乗車可能です。

快速エアポートが混雑していて座席が埋まっている場合は立つことになります。

観光シーズンやファイターズの試合がある日はなど混雑するので、自由席だと立つ可能性が高いです。

対して4号車にあるuシートは指定席になるため、乗車券とは別にuシートの指定席券を買えば確実に座れます。

uシートの場合は予約したタイミングで座席番号がわかるので、乗車したら探しましょう。

コンセント・フリーWi-Fiはあるの?

JR北海道のフリーWi-Fi

快速エアポートには、コンセントの設置はありません。

そこまで長い乗車時間ではないこともあり、uシートも含めてコンセントはないですね。

快速エアポートにフリーWi-Fiはあります。
JR-Hokkaido Free Wi-Fiですね。

SNSアカウントやメールアドレスなどを使って認証を済ませるとWi-Fiが使えます。

一般的なSIMカードだと新千歳空港駅から南千歳駅のトンネルや、北広島駅から新札幌駅の一部区間ではネットが繋がりにくいと感じるので、快適にネットをしたいときにフリーWi-Fiが使えますよ。

快速エアポートの乗り場はどこ?

新千歳空港の快速エアポートの乗り場

快速エアポートが走っている区間で主要な駅の乗り場を紹介します。

新千歳空港駅の快速エアポートの乗り場

新千歳空港の快速エアポートの乗り場

新千歳空港駅は、ホームが1つだけで1番線と2番線しかありません。

どちらも快速エアポートの乗り場で、交互に停車しています。

足元に現在位置は何両目が来るのかが書いてありますので、もしまだ来てない場合はそこを目印に快速エアポートの到着を待ちましょう。

快速エアポートはどちらかのホームに停車していることがほとんどです。

札幌駅の快速エアポートの乗り場

札幌駅の快速エアポートの乗り場案内

JR札幌駅の快速エアポートの乗り場は6番線になります。

改札のところに快速エアポートの列車の発車予定時刻と何番線かが書いてあるためわかりやすいです。

札幌駅の改札を入ったら、5・6番線のホームを目指しましょう。階段もエスカレーターもあります。

札幌駅の快速エアポートの乗り場案内

エスカレーターでのぼったところが快速エアポートの4号車付近になります。uシートを予約した人は歩く距離も短くなるメリットまでありますね。

新千歳空港の快速エアポートの乗り場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次