北陸新幹線でコンセントのある車両はどこ?電源がある位置や挿し方も紹介

北陸新幹線を利用する際、モバイル用の電源コンセントがどこにあるのか気になることもあると思います。

スマホやパソコンを充電したい場合は、事前にコンセントがある場所を知っておくと便利ですよ。

このページでは、北陸新幹線でコンセントのある車両について紹介しています。

目次

北陸新幹線でコンセントが使える車両

北陸新幹線のE7系・W7系は全座席にコンセントがあります。

新幹線としては初めて全座席にコンセントが設置された車両になっていて、かがやき・はくたか・つるぎ・あさまの各列車にコンセントがあるので便利です。

自由席・指定席・グリーン車・グランクラスのすべての車両にコンセントがついているため、どこの席を選んでも安心して充電ができますね。

コンセントは座席のどこにある?

座席のどこにコンセントがあるのかも気になるところです。

コンセントがある場所を座席ごとにまとめてみました。

座席コンセントのある位置
最前列席壁側のテーブル横
窓際席窓側の足元
窓際以外の席前方座席の下部分
グリーン車・グランクラス座席間にあるひじ掛け下部分
北陸新幹線でコンセントがある場所

グリーン車とグランクラスはひじ掛けの下部分にコンセントがあるので挿しやすいです。

コンセントの使い方

北陸新幹線のコンセントは、充電器などのプラグを挿すだけで使えます。

左右にスライドさせて差し込むタイプもあるので、コンセントの形状をよく見てから挿してくださいね。

北陸新幹線のコンセントの規格はAC100V 60Hz 2Aです。

北陸新幹線 最前列席のコンセント

北陸新幹線の最前列席にあるコンセント
北陸新幹線の最前列席にあるコンセント

実際に北陸新幹線に載ってみて、コンセントの位置を確認してみました。

指定席の最前列席のコンセントは、席と席の間にあります。

北陸新幹線 窓際席のコンセント

北陸新幹線 窓際席のコンセント

北陸新幹線の窓際席のコンセントは、窓側の足元にあります。

目立たない場所にあるのでわかりにくいかもしれませんが、緑色のランプを目印にしてください。

グリーン車のコンセント

北陸新幹線グリーン車のコンセント

北陸新幹線のグリーン車のコンセントは、2つの席の間にあります。

横に並んで座っている場合は1つずつ使って、独占しないようにしましょう。

USB充電には対応していない

北陸新幹線にはUSBポートがないので、USB充電はできません。

スマホやパソコンなどを充電したい場合は、USBケーブルだけでなくUSB充電機本体も用意しておきましょう。

モバイルバッテリーがあるとより安心です。

北陸新幹線の最前列席にあるコンセント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次