長野駅から松本駅までのお得な切符はある?特急しなのの往復料金を格安にする方法を紹介

長野駅から松本駅まで電車で向かう場合、お得な切符があるかどうか気になることもあると思います。

せっかくなら少しでも安い料金で乗車したいところですよね。

このページでは、長野駅から松本駅までのお得な切符があるかどうかについてまとめてみました。

目次

長野駅から松本駅まで割引して安く乗る方法

松本駅

長野駅から松本駅までの通常料金は以下の通り。

交通手段料金
JR在来線1,170円
特急しなの2,370円(自由席)

JR在来線は約80分、特急しなのを利用すると約50分で目的地に着きます。

ここから安くできる方法を紹介していきますね。

特急しなのは自由席が2,370円、指定席は2,900円、グリーン車だと3,420円かかります。

お得な切符「信州往復きっぷ」を利用する

信州往復きっぷを使って在来線を利用すると、長野駅から松本駅の往復料金が1,500円になります。
片道あたり750円で目的地に行けますよ。

通常だと往復2,340円かかるので、実質840円お得ですね。

信州往復きっぷは、みどりの窓口や指定席券売機で購入できます。
有効期限は2日間です。

途中下車はできないので注意してくださいね。

篠ノ井線特急料金回数券を使う

篠ノ井線特急料金回数券は、長野~塩尻間の特急列車の自由席が利用できる回数券です。
特急しなのの自由席に乗るときに使えますよ。

指定席の空席も利用できますが、指定席券を持っている人が乗車して来た場合は譲るシステムになっています。

篠ノ井線特急料金回数券は4枚つづりになっていて、2,880円で購入できますよ。1枚あたり720円です。

乗車券は含まれていないため、別途買う必要があります。

購入するときは、みどりの窓口や指定席券売機を利用しましょう。
有効期限は1ヶ月間です。

こども料金の設定はありませんが、回数券1枚でこども2人まで利用できます。

乗車券の運賃と合わせると1,890円です。
特急しなのの自由席を買うよりは安いですね。

大人の休日倶楽部を使って割引する

50歳以上であれば、大人の休日倶楽部を使って長野駅から松本駅までの指定席やグリーン席運賃を安くできます。

もし確実に座って移動したいのであればおすすめです。

種類指定席グリーン席
ミドル(50〜64歳)1,640円 (90円お得)2,370円 (130円お得)
ジパング(65歳以上)1,210円 (520円お得)1,750円 (750円お得)
大人の休日倶楽部を使った場合の長野駅から松本駅の運賃

長野駅から松本駅の移動に限らず、JR東日本やJR北海道で特急や新幹線に乗るなら、年会費の元は取りやすいです。

JR東日本の株主優待で割引する

JR東日本(東日本旅客鉄道)の株主優待を使って、長野駅から松本駅までの運賃を安くする方法もあります。

株主優待だと、乗車券と特急券の両方が4割引にできますのでかなりお得です!

  • 指定席:1,030円 (700円お得)
  • グリーン席:2,500円 (1,000円お得)

ただ、長野駅から松本駅だと区間が短いので、株主優待をわざわざ使うのはおすすめしません。どうしても他に使い道がない場合は使ったほうがいいと思います。

他の長距離区間で株主優待を使うほうが割引金額も大きくなっていいですよ。

長野駅から松本駅に向かう新幹線はない

残念ながら、長野駅から松本駅に向かう新幹線はありません。

そもそも松本駅は新幹線の停車駅になっていないので仕方ありませんね。

電車で長野駅から松本駅に向かいたいときは、特急しなのか篠ノ井線を使うようにしましょう。

松本駅

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次