特急きのさきの料金一覧と停車駅・割引して安く乗る方法

特急きのさきに乗車する際、目的地までの料金が気になりますよね。

せっかくなら安く乗る方法も知っておきたいところです。

このページでは、特急きのさきの料金や割引して安く乗る方法について紹介しています。

目次

特急きのさきの料金一覧と停車駅

特急きのさき

特急きのさきは、京都駅から城崎温泉駅をつなぐ特急列車です。

京都駅をベースに特急きのさきの料金を停車駅ごとにまとめてみました。

駅  乗車券指定席特急券合計
二条駅190円1,290円1,480円
亀岡駅420円1,290円1,710円
園部駅590円1,290円1,880円
綾部駅1,340円1,730円3,070円
福知山駅1,520円1,730円3,250円
和田山駅1,980円2,390円4,370円
八鹿駅2,310円2,390円4,700円
江原駅2,310円2,390円4,700円
豊岡駅2,640円2,390円5,030円
城崎温泉駅2,640円2,730円5,370円
京都駅を起点とした特急きのさきの指定席料金(2024年2月時点)

京都駅から城崎温泉駅まで行く場合、指定席だと片道5,370円かかります。

こども料金はおとなの半額です。

閑散期は-200円、繁忙期は+200円、最繁忙期は+400円になります。

特急きのさきを割引して安く乗る方法

eきっぷを利用する

eきっぷは、e5489で販売しているインターネット予約限定の割引切符です。

J-WESTカード会員になっていると購入できますよ。
指定席とグリーン車が割引対象になっています。

乗車日当日でも購入できるので便利です。

eきっぷを利用した場合の乗車券を込みにした価格例は以下の通り。

区間指定席グリーン車
京都~福知山2,720円3,490円
京都~豊岡4,500円6,770円
京都~城崎温泉4,840円7,110円
eきっぷを利用した場合の価格例(乗車券込み)

京都駅から城崎温泉駅までの指定席が通常5,370円のところ、4,840円で購入できます。割引額は530円です。

チケットレス特急券・eチケットレス特急券を使う

チケットレス特急券・eチケットレス特急券は、e5489で販売している割引切符です。

チケットレス特急券は任意のクレジットカードが使えますが、eチケットレス特急券はJ-WESTカードを持っている場合のみ利用できます。

乗車日の1ヶ月前から当日まで購入可能ですよ。

チケットレス特急券やeチケットレス特急券を利用した場合、価格例は以下の通り。

区間チケットレス特急券eチケットレス特急券
京都~福知山1,530円1,090円
京都~豊岡2,190円1,750円
京都~城崎温泉2,530円2,090円
チケットレス特急券・eチケットレス特急券を利用したときの指定席の価格例(乗車券なし)

指定席とグリーン車が割引対象になっています。

J-WESTチケットレスを利用する

e5489のJ-WESTチケットレスは、乗車日の前日と当日のみ購入できる割引特急券です。

特急きのさきの指定席を予約するときに利用できますよ。
グリーン車は割引の対象外です。

乗車券は別途必要ですが、チケットレスなのでスムーズに改札を通れます。

J-WESTチケットレスを利用した場合の価格例は以下の通り。

区間価格
京都~綾部850円
京都~福知山850円
J-WESTチケットレスの価格例(乗車券なし)

購入できる期間が限られているので、早めに予約したい場合は別の方法がおすすめです。

JR西日本の株主優待を使う

特急きのさきでは、JR西日本の株主優待券が使えます。

株主優待券1枚で運賃と特急料金が50%割引になるのでかなりお得です。

1回につき2枚使うことはできないので注意してくださいね。

学生割引を使うと20%割引になる

学生割引を利用する場合、片道101km以上移動すると乗車券が20%割引になります。

中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が学生割引の対象になっていますよ。

京都~豊岡、京都〜城崎温泉などが適用範囲になっているので使いやすいです。

学生割引を使いたいときは、学校でもらえる「学生・生徒旅客運賃割引証(学割証)」をみどりの窓口に提示して切符を購入してくださいね。

特急券・グリーン券は学生割引の対象外です。

特急きのさき

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次