北陸新幹線のかがやき・はくたか・つるぎ・あさまの違いや特徴まとめ

北陸新幹線には、かがやき・はくたか・つるぎ・あさまの4種類があります。

名前だけでなく、それぞれ列車ごとに特徴が異なりますよ。

このページでは、北陸新幹線のかがやき・はくたか・つるぎ・あさまの違い についてまとめてみました。

目次

かがやき・はくたか・つるぎ・あさまの違いを比較

北陸新幹線

かがやき・はくたか・つるぎ・あさまの違いを表にしてみました。

スクロールできます
特徴かがやきはくたかつるぎあさま
所要時間(東京〜金沢) 約2時間30分約3時間20分
自由席×
指定席
グリーン席
グランクラス〇(2024年3月から)
車内販売××
かがやき・はくたか・つるぎ・あさまの違い一覧表

北陸新幹線で使われている車両はE7/W7系で統一されています。

指定席やグリーン席などの種別がありますが、列車によって料金が異なることはありません。

種別ごとの料金は一律になっています。

それぞれの停車駅については、以下も参考にしてみてくださいね。

北陸新幹線「かがやき」の特徴

かがやきは最速型の列車

かがやきは、北陸新幹線の中で最速型の列車です。

東京〜金沢間は大体2時間30分かかる計算で、最短だと2時間25分になっていますよ。

停車駅は以下の通り。(一部列車は通過区間あり)

東京、(上野)、大宮、長野、富山、金沢、福井、敦賀

停車する駅が少ないので、金沢まで最速で向かいたいときにおすすめの列車です。

車両はすべて指定席になっている

かがやきはすべての車両が指定席になっています。

自由席はないので、事前に席を予約する必要がありますよ。

北陸新幹線の中で自由席に座りたい場合は、かがやき以外の列車を利用するといいですね。

指定席のほか、グリーン車も用意されています。

軽食サービスありのグランクラスが選べる

かがやきでは、特別車両のグランクラスに乗ることができます。

北陸新幹線の中では唯一、軽食サービスありのグランクラスが選べますよ。

軽食は洋食と和食から選ぶことができ、飲み物もフリードリンクになっています。

車内販売もある

かがやきでは、車内販売も行なっています。

お弁当の取り扱いはありませんが、飲み物やお菓子などを販売していますよ。

ただし、一部の列車では車内販売がないので注意してくださいね。

北陸新幹線「はくたか」の特徴

はくたかは停車駅の多い準急型の列車

はくたかは、かがやきよりも停車駅の多い準急型の列車です。

東京〜金沢間は約3時間20分かかりますよ。

停車駅は以下の通り。(一部列車は通過区間あり)

東京、(上野)、大宮、(高崎)、(安中榛名)、(軽井沢)、(佐久平)、(上田)、長野、(飯山)、上越妙高、糸魚川、宇部宇奈月温泉、富山、新高岡、金沢

停車駅が多いので、到着地までの所要時間はかかってしまいます。

逆にいえば、かがやきが停車しない区間も停まるので使い勝手はいいですね。

自由席・指定席・グリーン車がある

はくたかには、自由席・指定席・グリーン車が用意されています。

それぞれの座席がある号車は以下の通り。

  • 1号車~4号車:自由席
  • 5号車〜10号車:指定席
  • 11号車:グリーン車

列車によっては、5号車が指定席になるケースもあります。

軽食サービスなしのグランクラスが選べる

はくたかでは、軽食サービスなしのグランクラスが利用できます。

軽食や飲み物のサービスはありませんが、ゆったりとした座席で新幹線旅が楽しめますよ。

はくたかのグランクラスがある号車は12号車です。

車内販売もある

はくたかは、車内販売も行なっています。

お菓子や飲み物などが買えるので、売店で買い忘れてしまっても安心です。

一部、車内販売がない列車もあるので注意してくださいね。

北陸新幹線「つるぎ」の特徴

つるぎは富山-敦賀を繋ぐシャトル列車

つるぎは、富山〜敦賀の各駅もしくは主要駅に停まる列車です。

富山〜金沢間の所要時間は22分、金沢〜敦賀間が43分となっています。

停車駅は以下の通り。(一部列車は通過区間あり)

富山、新高岡、金沢、(小松)、(加賀温泉)、(芦原温泉)、福井、(越前たけふ)、つるが

敦賀駅で特急「サンダーバード」や「しらさぎ」に接続しています。

自由席・指定席・グリーン車が選べる

つるぎは、自由席・指定席・グリーン車から選ぶことができます。

それぞれの座席がある号車は以下の通り。

  • 1号車~4号車:自由席
  • 5号車〜7号車:指定席
  • 11号車:グリーン車

一部の列車は、8号車も指定席になっています。

軽食サービスなしのグランクラスもある

2024年3月の金沢〜敦賀間の延伸開業に伴い、つるぎでも軽食サービスなしのグランクラスが利用できるようになります。

12号車がグランクラス車両になっていますよ。

軽食サービスなしのプランになるので、グランクラスアテンダントによる車内サービスはありません。

車内販売はない

つるぎでは、車内販売を行なっていません。

あらかじめ売店で食べ物や飲み物を買ってから乗車することをおすすめします。

北陸新幹線「あさま」の特徴

あさまは東京-長野を繋ぐ各駅停車タイプ

あさまは、東京〜長野の各駅に停まる列車です。

東京〜長野間は約1時間50分かかりますよ。

停車駅は以下の通り。(一部列車は通過区間あり)

東京、上野、大宮、(熊谷)、(本庄早稲田)、高崎、(安中榛名)、軽井沢、佐久平、上田、長野

かがやき・はくたかが停車しない区間も停まるので、目的地によって使い分けましょう。

自由席・指定席・グリーン車がある

あさまは、自由席・指定席・グリーン車があります。

それぞれの座席がある号車は以下の通り。

  • 自由席:8両編成 1号車~5号車、12両編成 1号車~4号車
  • 指定席:6号車〜10号車
  • グリーン車:11号車

列車によっては、自由席や指定席の号車が異なることもあります。

軽食サービスなしのグランクラスが選べる

あさまのグランクラス車両は12号車です。

軽食サービス・グランクラスアテンダントによる車内サービスはありません。

車内販売はない

あさまでは、車内販売を行なっていません。

車内で飲食したい場合は、あらかじめ売店で買い物しておくと安心です。

北陸新幹線

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次