特急ひだの乗り方・コンセント・車内販売・荷物置き場があるかを紹介

特急ひだにこれから乗ろうと思ったときに、普通列車とは違うのでどうやって乗ればいいのかわかりにくく感じるのではないでしょうか。

私自身、特急ひだに乗る機会があったので、どのような流れで特急ひだに乗ったのかをこのページでまとめています。

特急ひだの乗り方がわからない場合の参考になればうれしいです!

目次

特急ひだの乗り方の流れ

特急ひだ

早速ですが、特急ひだの乗り方の流れは以下のようになります。

  1. 特急券を買う・予約する
  2. 乗車券を買う
  3. 改札を通る
  4. 駅の乗り場で特急ひだの到着を待つ
  5. 乗車して席に座る
  6. 目的地に到着したら降りて改札を出る

特急券と乗車券が用意できれば、あとは改札を通って駅の乗り場で特急ひだの到着を待ちます。

紙の特急券と乗車券を持っている場合に改札を通るときは、2枚とも改札口に重ねて通しましょう。

▼以下の写真のように、特急ひだが停車する駅のホームの足元には何号車が停まるのかがわかりやすく案内されていますよ。

特急ひだの乗り場案内

特急ひだが到着したら、予約した座席を目指しましょう。

無事に座席が見つかって座れたら、あとは目的地までゆっくり過ごせば大丈夫です。

自由席の場合は車両さえ合っていればどこに座っても問題ありません。

実際に特急ひだに乗ってみた

ここからは、実際に特急ひだに乗ってみての感想や車内の設備について紹介しますね。

座席の座り心地はどんな感じ?

特急ひだの自由席

今回は、特急ひだの自由席に乗ってみました。

新型車両ということもあり、座席の座り心地は良いほうだったと思います。

幅はそこまで広くありませんので、体が大きいと狭く感じるかもしれません。

特急ひだの自由席

特急ひだの車内から景色を楽しみたい場合は、高山方面に向かう場合は奇数座席のほうが視界が広くておすすめだと思います。

名古屋駅から特急ひだに乗る場合、岐阜駅までは進行方向と逆側に景色が流れますが、岐阜駅以降は進行方向どおりに景色が見れます。

コンセントが各席にあります

特急ひだの自由席にあるコンセント

特急ひだは、各座席にコンセントがついています。

肘置きの先にコンセント差込口がありますよ。

自由席・指定席・グリーン車いずれの座席にもコンセントがあるので、パソコンやスマホの充電を安心してできますね。

車内販売はありません

特急ひだに車内販売はありません。

お弁当や飲み物などを食べたい場合は、特急ひだの乗車前にあらかじめ買っておいて持ち込むようにしましょう。

また、特急ひだの車内に自動販売機もありません。

フリーWi-Fiがあります

JR東海のフリーWi-Fi

特急ひだの車内にはフリーWi-Fiがあります。

登録すると1回あたり60分までネット接続できますよ。

ただ、自分のスマホの通信を使うか、Wi-Fiルーターを使ってネットするほうがセキュリティ的にはおすすめです。

荷物置き場は各車両にあります

特急ひだでは、各車両に荷物置き場があります。

スーツケースなどの大きな荷物を座席に置きたくない場合は、荷物置き場を使うと、座席にいるときがより快適になりますよ。

特急ひだの自由席にあるコンセント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!とってもうれしいです!

このサイト「電車のしおり」では、YouTubeチャンネルもありますので、ぜひ登録お願いします。

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次