東京から熱海までの安い行き方は?新幹線や踊り子の料金や所要時間を比較

東京から熱海まで電車を利用する場合、できれば安く移動したいところですよね。

料金だけでなく、所要時間なども比較した上で移動手段を選びたいものです。

このページでは、東京から熱海までの安い行き方についてまとめてみました。

目次

東京から熱海までの所要時間や料金の一覧表

東京から熱海まで行く場合、東海道新幹線・特急踊り子・JR在来線を使う方法があります。

それぞれの移動手段ごとに所要時間や料金をまとめてみました。

移動手段所要時間料金
東海道新幹線約40分3,740円(自由席)
特急踊り子約1時間20分3,560円(指定席)
JR在来線約1時間45分1,980円
東京から熱海までの所要時間や料金の一覧表

ここからは、それぞれの移動手段ごとに詳しく紹介していきますね。

東海道新幹線は最速で熱海まで行ける

東京から熱海まで最速で行きたい場合は、東海道新幹線を利用しましょう。

ひかりだと約40分、こだまだと約45分で熱海に到着しますよ。

1時間以内で熱海まで行けるため、スピードを重視したいときにぴったりです。

東京駅から熱海駅までの料金は以下の通り。

  • 自由席:3,740円
  • 指定席:4,270円

自由席は3,740円で指定席は4,270円かかるため、安く行きたい場合は自由席がおすすめです。

スマートEXエクスプレス予約などを利用すると、通常価格よりも安く乗車できるのでチェックしてみてくださいね。

ひかりは熱海駅に停まらない場合もあるので注意しましょう。

特急踊り子は観光目的のときにぴったり

特急踊り子号の自由席に乗る方法はあるの?指定席の空席に座る方法も紹介

東京から熱海まで観光気分を味わいながら行きたいときは、特急踊り子を利用するのもいいですね。

所要時間は約1時間20分かかりますが、ゆっくりと景色を眺めながら電車旅が楽しめますよ。

特急踊り子を利用する場合、東京駅から熱海駅までの料金は以下の通り。

  • 指定席:3,560円
  • グリーン車:5,830円

指定席はえきねっとトクだ値(チケットレス特急券)を使うと35%割引になるため、東京駅から熱海駅まで1,020円で行けます。(乗車券料金は別)

特急踊り子に乗って熱海まで安く行きたい場合は、えきねっとトクだ値もチェックしてみてくださいね。

特急踊り子の運行時間は8時台〜13時台までなので気をつけましょう。

サフィール踊り子は割高なので安く乗車したいときは不向き

東京から熱海に向かう移動手段としては、観光特急列車のサフィール踊り子を利用する方法もあります。

ただ、一番安いグリーン車でも片道6,640円かかってしまうため、安く乗車したいときには向いていません。

どちらかといえば、快適さを重視したいときにおすすめの移動手段です。

JR在来線は安く移動したいときにおすすめ

東京から熱海へと向かう場合、JR在来線の東海道線を使うのが一番安い行き方です。

東海道線を使うと約1時間45分かかりますが、片道1,980円で熱海駅まで行けますよ。

往復でも3,960円なので、新幹線や特急踊り子よりも安く済みますね。

時間がかかってもいいので熱海まで安く行きたいというときにおすすめの方法です。

快速アクティーは廃止されています

東海道線の快速列車として運行していた「快速アクティー」は、2022年3月18日のダイヤ改正で廃止されました。

現在は運行されていないため、東京から熱海へ行く場合は別の移動手段を選びましょう。

東京から熱海まで安く行く方法

熱海で宿泊するなら「JR・新幹線+宿泊プラン」がおすすめ

東京から熱海に行って、熱海で宿泊するのであれば、日本旅行の「JR・新幹線+宿泊プラン」を使うのもおすすめです。

往復の電車代とホテル料金がセットになっていて、一度に両方申し込めるので手間も省けます。

しかも往復の交通費も普通に買うよりも安くなるのでお得です!

学生の場合は学割を使う

学割が使える人であれば、東京駅から熱海駅は学割対象の条件を満たしているので、利用することで乗車券の料金を2割引にできますよ。

東京駅から熱海駅までの乗車券は片道1,980円ですが、学割を使うことで片道1,580円にできます。400円も節約になりましたね!

EXこだまファミリー早特3を使う

東京から熱海まで新幹線で行くときは、3日前まで2人以上であれば予約できる「EXこだまファミリー早特3」を使うと割引になります。こだましか使えませんが割引額は大きいですよ。

普通車指定席の料金が以下の通りになります。

  • おとな:3,300円(970円お得)
  • こども:1,650円(480円お得)

EXこだまグリーン早特3を使う

こだまのグリーン車を使って東京から熱海まで新幹線で行くときは、EXこだまグリーン早特3というサービスを使って割引できます。

3日前まえの予約、おとなのみが使えるサービスです。

  • おとな:3,940円(2,330円お得)

エクスプレス予約(EX予約)

エクスプレス予約(EX予約)は年会費1,100円かかるサービスですが、いつでも新幹線の料金を割引できます。

東京駅から熱海駅までの区間だと、指定席で270円安くなりますよ。往復だと540円です。

当日いきなり予約しても割引が効くので、出張が多い人にはおすすめです。

スマートEX

年会費無料で使えるサービスのスマートEXでも新幹線料金を割引できます。

東京駅から熱海駅までの区間だと、指定席で200円安くなりますよ。往復だと400円安いです。

使い方は先ほど紹介したEX予約と同じです。

特急踊り子号の自由席に乗る方法はあるの?指定席の空席に座る方法も紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次