サフィール踊り子の予約が取れないときはどうする?申込期間や予約を取るコツを紹介

サフィール踊り子に乗りたいなと思っていても、なかなか予約が取れなくて困ることもあるのではないでしょうか。

このページでは、サフィール踊り子の予約を取るコツについて紹介しています。

目次

サフィール踊り子の予約が取れない理由

サフィール踊り子は、人気の高い列車なのですぐ予約が埋まってしまいます。

週末や繁忙期はグリーン車でも満席になることが多いですよ。

プレミアムグリーンとグリーン個室は席数が少ないため、グリーン車よりもさらに予約が取りづらいです。

特に、グリーン個室の予約は激戦となっているので注意しましょう。

サフィール踊り子を予約できる期間はいつからいつまで?

サフィール踊り子は、乗車日の1ヶ月前(前月の同じ日)の午前10時から予約できます。

31日など前月に同じ日がない場合は、乗車月の1日が予約開始日になりますよ。

座席ごとの予約方法は以下の通り。

  • プレミアムグリーン:みどりの窓口、指定席券売機、えきねっと
  • グリーン個室:みどりの窓口、指定席券売機
  • グリーン車:みどりの窓口、指定席券売機、えきねっと

座席によって予約方法が異なるので気をつけてくださいね。

グリーン個室は、えきねっとで予約できないので注意が必要です。(ネット予約不可)

サフィール踊り子の予約を取るためのコツ

サフィール踊り子の予約を取るためのコツをまとめてみました。

予約開始時刻に切符を購入する

サフィール踊り子の予約を取りたいときは、予約開始時刻ちょうどに切符を購入しましょう。

特に、グリーン個室を予約したい場合はみどりの窓口で10時ぴったりに予約するのがコツです。

9時台にみどりの窓口へ行って申込書に記入し、10時にサフィール踊り子のグリーン個室を予約したい旨を駅員さんに伝えるとスムーズですよ。

通路側・山側の席で予約する

サフィール踊り子では、人気の海側席から予約が埋まっていきます。

逆にいえば、通路側や山側の席は予約が取りやすい傾向にありますよ。

景色にこだわらないのであれば、通路側や山側の席で予約を取ってみましょう。

グリーン車を予約する

プレミアムグリーンやグリーン個室に比べると、グリーン車は比較的予約が取りやすくなっています。

座席数も多いため、ほかの車両よりも予約しやすいですよ。

乗車日の直前でも空いていることがあるので、座席にこだわらないのであればグリーン車も考えてみましょう。

キャンセル待ちをチェックする

サフィール踊り子の予約が取れなかった場合、キャンセル待ちを狙うという方法もあります。

乗車日の前日はキャンセル料が高くなるため、乗車日の2日前〜3日前にキャンセルが出やすくなっていますよ。

どうしても予約を取りたいときは、えきねっとなどを確認しながらキャンセルが出ていないかチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次