JRや新幹線の往復割引切符の買い方まとめ!えきねっとやスマートEXでの購入方法も

JRや新幹線で旅行や出張するときに、往復割引を使って切符が買えたらいいなと考えるかと思います。

このページでは、もし往復割引の対象になっている場合の切符の買い方を紹介していきますね。

目次

JRや新幹線の往復割引の条件

JRや新幹線の往復割引はどこの区間でも適用されるわけではありません。

条件を満たした場合のみ、「ゆき」「かえり」の乗車券がそれぞれ1割引きになります。

往復割引の条件を以下でまとめました。

  • 片道601km以上の区間であること
  • 乗車券のみが往復割引の対象
  • 特急券は割引対象外
  • 10円以下の端数は切り捨て
  • 有効期限内であれば途中下車も可能

大前提として、片道601km以上の区間でないと往復割引ができません。

往復割引切符の買い方

以上の条件を踏まえて、往復割引切符の買い方を紹介しますね。

JRや新幹線の往復割引切符は、以下の方法などで購入できます。

  • みどりの窓口
  • 駅の券売機
  • えきねっと
  • e5489
  • スマートEX
  • EX予約
  • 旅行代理店

みどりの窓口や旅行代理店で往復割引の乗車券を買うときは、行きの分・帰りの分も同時に乗車券を買うようにすればOKです。

券売機での往復割引切符の買い方

駅の券売機でも乗車券だけを購入できます。

そのときに往復割引の条件を満たしていて、かつ同時に往復分の乗車券を買おうとすれば、自動的に往復割引が適用された乗車券が購入できますよ。

何か特別な操作をする必要はありません。

えきねっとでの往復割引切符の買い方

インターネット予約のえきねっとでも往復割引が適用された乗車券を購入できます。

東京都区内から新青森駅までの往復乗車券を買おうとしたところ、18,600円になっていました。

片道だと10,340円しますが、往復割引が適用されて合計で2,080円も節約できましたね。

えきねっとでの往復割引が適用された乗車券の買い方

ちなみにえきねっとで往復割引の乗車券だけを買おうとした場合、JRE POINTの付与はありませんでした。クレジットカード払いによるポイントだけですね。

EX予約・スマートEXでの往復割引切符の買い方

エクスプレス予約で往復割引を適用させたところ

エクスプレス予約・スマートEXを経由して新幹線を予約するときも、片道601km以上の区間であれば、往復割引を適用させた乗車券を買えます。

上にある画像は、特急券も込みの料金ではありますが、往復割引が適用されて料金が安くなっているのがわかりますね。

e5489での往復割引切符の買い方

e5489で往復割引を適用した乗車券を買いたい場合は、予約時に「往復乗車券」を選ぶようにする必要があります。

e5489では乗車券のみの購入もできます。

▼以下の画面のように、片道601km以上であれば往復割引が適用された乗車券も買えるので「往復乗車券」を選択して購入手続きします。

e5489での往復割引切符の買い方

▼e5489で往復割引を適用して購入しようとすると、ちゃんと1割引になった状態で乗車券が購入できますね。

例えば東京駅から岡山駅だと片道10,670円かかりますが、往復割引が適用されると片道9,600円になって、往復で2,140円も節約になります。

e5489での往復割引切符の買い方

さいごに

これまで紹介したように、いろいろな方法でJRや新幹線の往復割引が適用された乗車券を買えます。

ポイントは、往復の乗車券を同時に買うことです。

行きや帰りだけ片道601kmを超えている乗車券を買っても割引にはならず、同時に往復分買うのが重要ですね。

往復割引で乗車券を買えたら、途中下車もしやすいですし、旅行の計画を立てるのも楽しくなりますよ。浮いたお金で旅行や出張を楽しむのもいいと思います。

エクスプレス予約で往復割引を適用させたところ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次