関空特急はるかのグリーン車料金・車内の様子や乗ってみた感想を紹介

関空特急はるかには、自由席・指定席だけでなくグリーン車も設定されています。

1号車がグリーン車となっていて、他の座席よりも快適に過ごせる特徴がありますよ。

このページでは、関空特急はるかのグリーン車料金や、実際に乗ってみた感想や写真を紹介しますね。

目次

関空特急はるかのグリーン車料金はいくら?

関空特急はるかのグリーン車

関空特急はるかのグリーン車に乗るときに一番気になるのが料金だと思います。グリーン車は高いイメージがありますよね。

以下でJR関西空港駅から関空特急はるかのグリーン車に乗ったときの料金を一覧にしました。

スクロールできます
駅名乗車券料金グリーン車料金合計
日根野駅460円2,060円2,520円
和泉府中駅730円2,060円2,790円
天王寺駅1,080円2,060円3,140円
大阪駅1,210円2,500円3,710円
新大阪駅1,390円2,500円3,890円
高槻駅1,560円2,500円4,060円
京都駅1,910円2,500円4,410円
山科駅2,200円4,660円6,860円
大津駅2,200円4,660円6,860円
石山駅2,200円4,660円6,860円
南草津駅2,200円4,660円6,860円
草津駅2,530円4,660円7,190円
守山駅2,530円4,660円7,190円
野洲駅2,530円4,660円7,190円
JR関西空港駅から関空特急はるかのグリーン車料金

閑散期は-200円、繁忙期は+200円、最繁忙期は+400円になります。

グリーン車料金はやはり高めに設定されていますね。

特に野洲駅まで行く関空特急はるかに乗るときは、京都駅と山科駅で大きくグリーン車料金が変わります。

グリーン車のコスパがいいのは、JR関西空港駅から京都駅の区間でしょうか。

関空特急はるかのグリーン車に予約する方法

関空特急はるかのグリーン車に乗りたいときは、予約するタイミングでグリーン車を指定しましょう。

どの方法で予約したとしてもグリーン車の座席に空きがあれば予約可能ですよ。

詳しい予約方法は以下のページでまとめています。

▼私が実際に関空特急はるかのグリーン車に予約したときの記録がこちらです。

関空特急はるかのグリーン車にネット予約した履歴

WESTERポイントを500ポイント使って、支払いは1,090円で済んだので、1,410円分は浮いた計算です。1ポイント2.82円でお得ですね。

関空特急はるかのグリーン車に乗ってみました!

実際に関空特急はるかのグリーン車に乗る機会があったので、どんな感じだったのかを紹介しますね。

▼グリーン車は1号車にあり、座席は以下の写真のような感じになっています。2列+1列で、横幅がかなり広めです。

関空特急はるか グリーン車の座席

▼2列の座席を拡大してみるとこんな感じです。

関空特急はるか グリーン車の座席

▼1列の座席を拡大してみるとこんな感じです。1人で座るときに使えます。

関空特急はるか グリーン車の座席

実際に座ってみて、指定席よりもかなり広く感じました。

私は標準体型だと思うので、横幅にゆとりがあるぐらいです。

ただし、私が今回利用した関空特急はるかのグリーン車にはコンセントはついていませんでした。

また、1号車に乗車するとJR関西空港駅に着いたときは階段やエスカレーターからはやや距離があって、グリーン車ならではのメリットがありません。

車内販売はありません

関空特急はるかはグリーン車に限らず車内販売はありません。

もし、グリーン車での移動中に駅弁を食べたり飲んだりしたい場合は、乗車前の駅で買い物をしておきましょう。

関空特急はるか グリーン車の座席

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次