スマートEXで予約した新幹線に乗り遅れたらどうする?救済策や払い戻しできるかも紹介

スマートEXで新幹線を予約する際、もし列車に乗り遅れたらどうすればいいのか気になるのではないでしょうか。

救済策があるのかや払い戻しできるのかも知っておきたいところです。

このページでは、スマートEXで予約した新幹線に乗り遅れたときの対処法についてまとめてみました。

目次

スマートEXで予約した新幹線に乗り遅れたらどうする?

スマートEXでは、いろいろな旅行商品が用意されています。

予約した新幹線に乗り遅れた場合は、それぞれの旅行商品によって取り扱いが異なりますよ。

基本的には後続列車の自由席に乗車できる

スマートEXで予約した新幹線に乗り遅れた場合でも、早特商品や一部の旅行商品を除いて後続列車の自由席に乗車可能です。

予約した列車と同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席に乗れるので安心ですね。

ただし、指定席と自由席の差額の払い戻しはできません。

乗り遅れてしまった場合、指定席券やグリーン券は無効になるので注意しましょう。

早特商品は予約した列車にしか乗車できない

スマートEXの早特商品を利用する場合は、予約した列車にしか乗車できません。

もし乗り遅れたとしても、後続列車の自由席に座ることはできないので気をつけましょう。

乗り遅れて後続列車に乗車する場合は、改めて乗車券や特急券の購入が必要になります。

スマートEXは列車の発車時刻前まで払い戻しができる

スマートEXで予約した新幹線をキャンセルする場合、列車の発車時刻前まで払い戻しできます。
自由席は乗車日当日の23:30まで払い戻し可能ですよ。

払い戻し手数料は320円でおとな・こども同額です。

きっぷを受け取っている場合は、乗車日当日までにJR東海・JR西日本・JR九州の駅の窓口で払い戻し手続きができます。

駅の窓口で払い戻しをする際は、きっぷとスマートEXの決済用クレジットカードを持参しましょう。

往復商品で片道のみ払い戻す場合は、復割取消手数料が別途必要になります。

参考:復割取消手数料について

交通系ICカードで改札を通ってしまうと、列車の発車時刻前でも自分で予約変更や払い戻し手続きができなくなってしまうので注意が必要です。

列車発車時刻後の払い戻しについて

列車の発車時刻後は、自分で払い戻し操作をすることができません。

乗車日の翌日以降に払い戻し手数料を差し引いた上で、払い戻しが行われます。

払い戻しの結果はメールなどで送られてこないため、乗車日の翌々日以降にスマートEXの「ご利用履歴」から確認してくださいね。

きっぷを受け取っている場合は自動的に払い戻しされないため、乗車日当日までにJR東海・JR西日本・JR九州の駅の窓口で手続きする形になります。

払い戻しをする際、きっぷとスマートEXの決済用クレジットカードを忘れずに持参してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次