名古屋から静岡までの安い行き方は?新幹線やJR在来線の料金や所要時間を比較

名古屋から静岡まで電車で行く場合、できるだけ安く行きたいと思うこともあるのではないでしょうか。

せっかくなら所要時間も比較した上で移動手段を選びたいですよね。

このページでは、名古屋から静岡までの安い行き方についてまとめてみました。

目次

名古屋から静岡までの所要時間や料金の一覧

名古屋から静岡まで行く場合、東海道新幹線やJR在来線を使う方法があります。

移動手段ごとに所要時間と料金をまとめてみました。

移動手段所要時間料金
東海道新幹線約55分〜1時間15分5,940円(自由席)
JR在来線約3時間3,410円

ここからは、それぞれの移動手段の特徴について詳しく紹介していきますね。

最速で行くなら東海道新幹線がおすすめ

最速で目的地に着きたい場合は、東海道新幹線を利用しましょう。

ひかりだと約55分、こだまだと約1時間15分で到着しますよ。
移動時間を短くしたい場合はひかりがおすすめです。

名古屋駅から静岡駅までの料金は以下の通り。

  • 自由席:5,940円
  • 指定席:6,470円
  • グリーン車:8,740円

最安値の席を選びたいのであれば自由席が向いています。

エクスプレス予約スマートEXなどを利用すると、通常料金よりも安く乗車できるのでチェックしてみてくださいね。

東海道新幹線のぞみは熱海駅に停車しないので気をつけましょう。

JR在来線は安いけど時間がかかる

名古屋駅から静岡駅までとにかく安く行きたい場合は、JR在来線の東海道線を使ってみましょう。

東海道線を利用すると片道3,410円で行けますよ。
往復でも6,820円なので、新幹線を利用するよりもかなり安く移動できます。

ただし、所要時間が約3時間かかってしまうため、時間に余裕があるときに利用したい方法です。

東海道線を利用すると浜松駅や豊橋駅で乗り換えが必要になるので、乗り換えなしで移動したい場合は新幹線のほうが向いています。

名古屋から静岡まで安く行く方法

静岡で宿泊するなら「JR・新幹線+宿泊プラン」がおすすめ

名古屋から静岡まで行って静岡で宿泊する場合は、日本旅行の「JR・新幹線+宿泊プラン」を利用してみましょう。

往復の電車代とホテル料金がセットになったプランなので、通常よりも往復の交通費が安くなりますよ。

一度に電車とホテルの予約が取れるので手間も省けます。

宿泊も込みで名古屋から静岡に行くなら一番おすすめの方法です!

ぷらっとこだまを使う

名古屋駅から静岡駅まで行く場合、ぷらっとこだまが利用できます。

ぷらっとこだまを利用すると指定席が片道5,100円、グリーン車が6,700円になりますよ。

指定席は1,370円、グリーン車は2,040円もお得になります。

エクスプレス予約(EX予約)は当日予約が可能

エクスプレス予約(EX予約)は年会費1,100円かかるサービスですが、当日予約もできるので便利です。

名古屋駅から静岡駅までの割引価格は以下の通り。

座席通常価格割引価格
指定席6,470円6,160円
グリーン車8,740円8,430円
名古屋駅から静岡駅までをエクスプレス予約で割引したときの価格例

指定席とグリーン車は片道310円、往復で620円安くなります。

スマートEXは年会費無料で使える

年会費無料のスマートEXを使って安くすることもできます。

名古屋駅から静岡駅までの指定席やグリーン車が片道200円、往復だと400円安くなりますよ。

Suicaなどの交通系ICカードを改札機にタッチするだけで、チケットレス乗車できるのが魅力的です。

スマートEXの割引は自由席には適用されません。

EX早特1を使うと自由席がお得になる

名古屋駅から静岡駅まで新幹線で行くときは、EX早特1が使えます。

EX早特1を使うことで、こだまやひかりの自由席が割引になりますよ。

片道5,940円のところ5,490円になるので、450円お得です。

乗車日6日前から前日まで予約可能なので、急な出張時などにも対応できますね。

EXこだまグリーン早特3を使うとグリーン車がお得

こだまのグリーン車で名古屋駅から静岡駅まで向かう場合は、EXこだまグリーン早特という割引サービスが使えます。

  • おとな:6,350円(2,390円お得)

乗車日の3日前まで予約可能で、おとなのみ利用できるサービスです。

学割を使うと2割引にできる

名古屋駅から静岡駅は学割対象の条件を満たしているので、学生の場合は学割が使えます。

学割を利用することで、乗車券の料金を2割引にできますよ。

名古屋駅から静岡駅までの乗車券は片道3,410円ですが、学割を使うと2,720円になるので690円お得です。

青春18きっぷも使える

在来線の東海道線で名古屋駅から静岡駅まで向かう場合は、青春18きっぷが使えます。

5回分1セットが12,050円で販売されているため、1日あたり2,410円として使えますよ。

片道3,410円のところ2,410円で行けるので、実質1,000円お得です。

青春18きっぷは発売期間と利用期間が限られているので気をつけましょう。

新幹線の自由席なら回数券が使える

名古屋駅から静岡駅まで新幹線の自由席で行く場合、新幹線回数券が使えます。

6枚つづりが32,940円で販売されているため、1回あたり5,490円です。

通常は片道5,940円なので460円お得になりますね。

新幹線回数券の有効期限は3ヶ月間です。

4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~翌年1月6日の各期間は利用できません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次