京阪電車ライナーの乗り方・座席の感じ・ガラガラかどうかを紹介

京阪電車では通勤時間帯にライナーと呼ばれる全席指定席の列車が走っています。

初めて乗るときは、どうやって乗ればいいのか不安に感じると思いますので、このページでライナーの乗り方を紹介しますね。

実際に京阪電車のライナーに乗ってみました!

目次

京阪ライナーに乗るまでの流れ

京阪電車ライナーの車両

早速、以下で京阪電車のライナーに乗るまでの流れをまとめました。

  1. ライナー券を購入する
  2. 乗車券を購入する
  3. 乗車券を改札に通す(交通系ICカードをタッチする)
  4. ライナーの乗り場で電車の到着を待つ
  5. 乗車して予約した座席番号に座る
  6. 目的地に着いたら、改札に乗車券を通す(交通系ICカードをタッチする)

ICOCA・PiTaPa・Suicaなどの交通系ICカードを持っているのであれば、乗車券を購入する手続きはしなくてOKです。

京阪電車のライナーに乗るために必要なのは、乗車券とは別に必要なライナー券もしくはプレミアムカー券を予約購入することです。

詳しい予約のやり方は、以下のページでまとめています。

ライナーの6号車はプレミアムカー

京阪電車プレミアムカー

京阪電車のライナーも6号車はプレミアムカーとなっています。

ライナーのプレミアムカーに乗る場合は、ライナー券ではなくプレミアムカー券を買えばOKです。2つとも買う必要はありません。

京阪電車ライナーの乗り方

京阪電車ライナーに予約したので実際に乗ってみました。

▼ライナーが停車する駅のホームに行くと、足元に現在位置が何号車なのかがわかるようになっています。

京阪電車ライナーの乗り場案内

足元を確認しながら、予約した号車番号の位置でライナーの列車が来るのを待ちましょう。

ライナーの列車が到着したら乗り込んで予約した座席に座ります。あとは目的地までゆっくり過ごせばOKです。

6号車プレミアムカー以外だと、コンセント・Wi-Fiといったサービスはありません。

ライナーの座席はどんな感じ?

ということで、ライナーの号車に乗ってみました!

▼座席は以下の写真のように2列+2列のシートでした。

京阪電車ライナーの座席

▼プレミアムカーのように肘置きはなく、やや狭い感じがあります。

京阪電車ライナーの座席

しかし、座席自体の座り心地はよく、ふかふかでした!

1人で使うときは、隣に誰も乗ってこないのであればかなり快適に過ごせます。

カップル・家族など2人で使うのであれば、座席の幅はそこまで気にならないと思います。

京阪電車のライナーはガラガラという噂を聞いて乗ってみましたが、2024年の時点だと外国人観光客が多く乗っていて、ほとんどの座席が埋まっていました。

ネット予約の時点ではガラガラでしたが、直前の予約が立て続けに入るのだと思います。

京阪電車ライナーの乗り場案内

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次