エクスプレス予約は本人以外の利用方法はある?バレる?ICカード利用のチケットレスで使えるかも紹介

エクスプレス予約を利用する場合、会員になっている本人以外でも使えるのか気になるのではないでしょうか。

また、チケットレスで使えるのかも知っておきたいところです。

このページでは、エクスプレス予約を本人以外が使ってもいいのかやチケットレス利用できるのかについてまとめてみました。

目次

エクスプレス予約は本人以外でも利用できる

結論からいうと、エクスプレス予約は本人以外も利用できます。

家族や友人など、同行者の分も予約できるので便利ですよ。

本人以外が利用しても大丈夫なので、バレるかどうかを気にする必要はありません。

ただし、きっぷの予約ができるのはエクスプレス予約の会員である本人のみです。

エクスプレス予約のきっぷを発券する方法

エクスプレス予約で購入したきっぷは、東海道・山陽・九州新幹線各駅の「EXサービス」という表示のある指定席券売機や受取専用機など発券できます。

発券するときは、EX-ICカードまたは受取コード+エクスプレス予約ログイン時のパスワード(4~8桁英数記号)が必要です。

発券するときの流れは以下の通り。

  • 「きっぷ受取」を選ぶ
  • EX-ICカード挿入または「受取コードで受け取り」を選択
  • エクスプレス予約のログインパスワードを入力して「確定」を押す
  • 預かり内容を選択する
  • 「発券」を押す

画面の案内に従って、会員本人が予約した人数分のきっぷを発券しましょう。

発券したあとは、同行者にきっぷを渡して改札を通れば乗車できます。

JR東海・JR西日本・JR九州の主な駅の窓口でもきっぷが受け取れます。窓口では受取コード(QRコード)は使えないため、受取コード(16桁の英数字)を提示しましょう。

本人以外もチケットレス乗車できる

エクスプレス予約をした後に、利用者全員の交通系ICカードを指定すると同行者もチケットレス乗車ができます。

全員分のICカードがない場合はチケットレス乗車ができないので、きっぷを発券して利用するようにしましょう。

エクスプレス予約会員の本人以外が1名で利用する場合、チケットレス乗車はできません。

エクスプレス予約で交通系ICカードを指定する方法

エクスプレス予約でSuicaなどの交通系ICカードを指定すると、チケットレス乗車ができます。

交通系ICカードを指定する流れをまとめてみました。

  • 予約完了画面で「乗車用ICカードを指定する」を選ぶ
  • ICカードを指定する座席を選択
  • 「交通系ICカードを追加」を選ぶ
  • ICカード番号を入力するか「カメラで読み込む」を選択
  • ICカードの指定完了

ICカードの指定は同行者の分だけ必要になりますよ。

無事完了すると、登録した交通系ICカードを自動改札機にかざすだけでチケットレス乗車ができます。

エクスプレス予約を本人以外が利用するときの注意点

本人以外がきっぷを受け取ることはできない

エクスプレス予約で購入したきっぷは、本人以外が受け取ることはできません。

不正使用を防ぐためのルールなので、代理人ではなく会員本人がきっぷを受け取るようにしましょう。

EX予約専用ICカードを使えるのは会員本人のみ

EX予約専用ICカードを使ってチケットレス乗車できるのは、会員本人のみになります。

同行者がチケットレス乗車したい場合は、人数分の交通系ICカードを指定する必要があるので注意してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次