東京駅から仙台駅の新幹線往復料金を格安にする方法・割引切符で安くできる!

東京駅から仙台駅まで新幹線を利用する際、できるだけ安く行きたいと思うのではないでしょうか。

お得な割引切符などがあれば知っておきたいところですよね。

このページでは、東京駅から仙台駅までの新幹線料金を格安にする方法についてまとめてみました。

目次

東京駅から仙台駅の新幹線料金を格安にする方法

東京駅から仙台駅までは東北新幹線のはやぶさ・やまびこ・こまちで行けます。

所要時間は約1時間30分〜約2時間です。
はやぶさ・こまちを利用すると早く着きますよ。

東京駅から仙台駅までの通常料金をまとめてみました。

スクロールできます
利用列車座席料金
はやぶさ指定席11,410円
グリーン車15,070円
グランクラス20,310円
こまち指定席11,410円
グリーン車15,070円
やまびこ自由席10,560円
指定席11,090円
グリーン車14,750円
グランクラス17,900円
東京駅から仙台駅までの通常料金(2024年5月時点)

ここから安くできる方法を以下で紹介していきますね。

宿泊するなら新幹線+ホテルパックがおすすめ

東京駅から仙台駅まで新幹線で行って宿泊もするのであれば、日本旅行JTBなどにある「新幹線+ホテルパック」をチェックしてみましょう。

新幹線の往復チケットとホテルがセットになっているので、それぞれ個別に申し込むよりも安くなりますよ。

新幹線とホテルの予約が一度にできるので手間も省けます。

宿泊込みで考えているなら、最も安くなる方法です!

新幹線+ホテルパックの特徴・メリット

  • 新幹線とホテルが同時予約できる

  • 1人でも利用可能

  • 前日16時まで予約可能

  • 切符は駅の券売機でQRコードをかざして受け取り

新幹線eチケットサービスで200円割引

えきねっとの「新幹線eチケットサービス」を利用すると、乗車券・特急券が一律200円割引になります。

往復だと400円安くなりますよ。

交通系ICカードやモバイルSuicaを紐付けておけば、チケットレス乗車できるので便利です。

新幹線eチケット(トクだ値)を使う

えきねっとの「新幹線eチケット(トクだ値)」を使うと、東京駅から仙台駅までの切符がお得に購入できます。

価格例は以下の通り。

スクロールできます
利用列車新幹線eチケット(トクだ値1)の価格新幹線eチケット(トクだ値14)の価格

やまびこおとな:9,790円
こども:4,880円
おとな:7,610円
こども:3,800円
新幹線eチケット(トクだ値)の価格例

新幹線eチケット(トクだ値1)は10%割引、新幹線eチケット(トクだ値14)は30%割引になります。

通常よりも片道1,300円〜3,480円安くなりますよ。
往復だと2,600円〜6,960円お得です。

東京〜仙台間には、新幹線eチケット(トクだ値)のはやぶさ・こまちの設定はありません。

新幹線eチケット(JRE POINT特典)を利用する

JRE POINTを貯めている場合、JRE POINT特典の新幹線eチケットと交換することができます。

東京駅から仙台駅までは7,940ポイントで交換可能ですよ。

また、JRE POINTを使って座席をアップグレードすることもできます。

新幹線eチケット(JRE POINTアップグレード)に必要な交換ポイント数は以下の通り。

スクロールできます
利用列車グリーン車グランクラス(飲食・軽食なし)グランクラス(飲食・軽食あり)


はやぶさ3,500ポイント6,500ポイント8,500ポイント
やまびこ3,000ポイント6,000ポイント-

こまち3,000ポイント
-
-

新幹線eチケット(JRE POINTアップグレード)に必要な交換ポイント数

ポイントを使って、グリーン車やグランクラスに乗れるのでお得です。

新幹線eチケット(JRE POINT特典)に対してJRE POINTアップグレードは使えません。

学生割引を使って乗車券を2割引にする

東京駅から仙台駅までは片道101km以上なので、学生割引が適用されます。

学生割引を使うと乗車券が2割引になりますよ。

東京駅から仙台駅までの乗車券は6,050円なので、2割引になると4,840円です。(10円未満切り捨て)


片道あたり1,210円、往復だと2,420円安くなります。

学生割引の割引対象はあくまでも乗車券のみです。特急券は安くなりません。

JR東日本の株主優待券を使う

東京駅から仙台駅までは、JR東日本の株主優待券が使えます。

JR東日本の株主優待券を使うことで、乗車券と特急券を4割引にできますよ。

ただし、2枚同時に使うことはできません。

週末パスを利用する

東京駅から仙台駅までは、週末パスが使えます。

フリーエリア内のJR線などが乗り降り自由になる切符で、土休日の連続する2日間使えますよ。

週末パスの値段はおとな8,880円、こども2,600円です。

ただし、新幹線を利用する場合は別途特急券が必要なので、新幹線だけ利用したいときは割高になってしまいます。
新幹線のみ利用するときは別の方法で安くしましょう。

クレジットカードで購入する

東京駅から仙台駅までの新幹線切符を買うときは、クレジットカード一括払いがおすすめです。

クレジットカードで支払うと、ポイントが貯まる分だけお得になりますよ。

結果的に新幹線代を安くするのと同じになります。

分割払い・リボ払いは逆に損してしまうのでやめましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!とってもうれしいです!

このサイト「電車のしおり」では、YouTubeチャンネルもありますので、ぜひ登録お願いします。

この記事を書いた人

電車旅が好きです。新幹線の中で食べる駅弁はもっと好きです。よく使うのは北陸新幹線、推しは東北新幹線。

目次