姫路駅で在来線から新幹線への乗り換え方法・新幹線の乗り場がどこかを紹介

姫路駅は在来線と新幹線両方の駅です。

在来線で姫路駅まで行って、そのあと新幹線に乗り換えして遠くに行くルートを使うときに、乗り換え方法をどうすればいいかや時間がどれぐらいかかるのか気になるかと思います。

このページでは、姫路駅での在来線から新幹線の乗り換えや乗り場の行き方を紹介します。

目次

姫路駅は在来線の改札内から新幹線の乗り場へ行けます

姫路駅では、新幹線の改札に乗るときに一度在来線の改札を通る必要があります。

そのため、在来線で姫路駅に到着した場合は改札を出ずにそのまま新幹線乗り場へと向かいましょう。

▼在来線の姫路駅ホームから改札方面に向かおうとすると、新幹線乗り場の案内も見つかりますので、それに従って進みます。

姫路駅 在来線から新幹線への乗り換え

▼在来線の改札内に「新幹線のりかえ口」の案内が見つかったら階段やエスカレーターでのぼります。

姫路駅 在来線から新幹線への乗り換え

▼のぼったところに新幹線の改札があります。

姫路駅 在来線から新幹線への乗り換え

ここで新幹線の特急券と乗車券の両方を改札に通して新幹線に乗りましょう。

一度、在来線の改札から新幹線乗り換えの改札まで歩いてみましたが、1分30秒で行けました。

歩くスピードは気持ちゆっくり目・エスカレーターも歩かずに立ち止まって利用して1分30秒だったので、そこまで遠くはありません。

新幹線のホームまでだと3〜4分あれば行けますね。

例えば新快速の一番前か一番後ろに乗って姫路駅で新幹線に乗り換えた場合、もう少し時間がかかると思うので乗り換えの時間は10分ぐらい見ておくと安心です。

姫路駅での新幹線の乗り方

新幹線の改札に入ったら、大阪方面・博多方面それぞれのホームがあるので、案内を見ながら間違えないように目的の新幹線に乗ってください。

新大阪・東京方面が11番線、岡山・博多方面が12番線です。

在来線から乗り換えて新幹線の改札を入った場合は、左側が博多方面・右側が大阪方面です。

姫路駅の新幹線ホームに着いたら、予約した号車の位置まで近づいて新幹線の到着を待ちましょう。

新幹線が到着したら予約した座席番号に座って、あとは目的地までゆっくりと過ごしてくださいね。

姫路駅 在来線から新幹線への乗り換え

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
電車旅に合わせてホテル予約しよう!

電車・新幹線を使うときは、宿泊も伴うのではないでしょうか?

合わせてホテルや温泉旅館なども予約しておくと、あとあとスムーズですよ!

この記事を書いた人

電車を使って出かけるのが好きです。飛行機も使うようになりましたが、電車や新幹線に乗って景色を見ながら移動する旅行が楽しいですね!
日本各地の電車に乗った経験を記事にしていきます。

目次